グループワークとは?その意味や目的・やり方について

Home / グループワークとは?その意味や目的・やり方について

グループワークとは?その意味や目的・やり方について

大学生や社会人になると、グループワークと呼ばれるものを経験するはずです。グループワークとは、言うまでもなくグループになって1つの話し合いなどし、問題解決や提案などをしていきより高いレベルで話し合う事かもしれません。もちろん最初から高いレベルの話し合いができるわけではありませんが、何度もグループの中で話し合うことにより自分では得ることができなかった気づきを得ることができ、客観的に物事を判断する力も身に付きます。グループワーク メリットの1つが、他の人の意見を聞くことができるかもしれません。グループワーク メリットには、いくつかありますがまず何より他の人の意見を聞くことそしてそれの中身に納得することが大事かもしれません。

グループワークとは?その意味や目的・やり方について

2つ目は、話し合いをすることにより、互いの意見をぶつけ合うことです。人間は、自分の意見はそれぞれ持っているかもしれませんがそれが必ずしも正しいと言う事はありません。もちろん間違っていると言うわけではありませんが正しいかどうか、そしてそれが自分にとって間違っているかどうかは客観的に見なければわからないものといえます。客観的に見ると言う事は、他の意見頭ぶつけてみることが重要になるでしょう。そうすると、自分が正しいと考えていたことでも、どこかでほころびを生じる可能性が否定できません。

グループ ワークで大切 な ことは、もしかしたら自分を否定してくれる意見を言う人かもしれません。はっきり言えば、若いうちはどんどん間違えても問題ないといえます。もちろん人間は正しい生き方ができるかどうかは誰にもわからないわけで、その人が発する言葉すら正しいかどうかも分かりません。その時代は正しくても、10年後にもう一度見直してみたら間違っていると言うこともあります。いずれにしても、若いうちからとにかく意見をぶつけることそして砕け散ることが大事です。自分は間違えていたと悲観的になる必要はありませんが、自分とは違った意見があると言うことを認識することで、物事を柔軟に対応することができるでしょう。

なぜグループワークをするかはこの辺が自由になりますが、グループディスカッションをその時は必ず1度でも発言するべきです。おとなしい人はなかなか発言しませんが、積極的に発言をすることが大事です。

グループワークの種類もいろいろありますので、よく比較をすることが重要です。グループワークのメリットを理解した上で、前向きに参加することが重要になります。